2017年1月14日(土)

知人の喫茶店「ボンクレ・プチ」に展示させていただいた伊藤若冲の屏風絵「鳥獣花木図屏風」の模写のお披露目会をおこないました。

生憎の雪の降るお天気でしたが、16名の参加者があり、皆さんに感謝の気持ちでランチを召し上がっていただきました。

本当に、大変だったと思います。 皆さんありがとうございました。

2016年12月10日(土) 幅下教室

午前中は、同じ町内のひとにお願いしていただいた「葉っぱ付きキーウィ」をメインに気に入った紅葉も。
午後の幅下教室初級では、年始に飾れる「ナンテン」を描きました。

2016年9月10日(土) 幅下教室

午前中は、先月の続きのペットを描くひと:葉しょうがを描くひと:甲斐路ぶどうを描くひと:ヒャクニチソウをペンで描くひとなどいろいろでした。

小筆ばかりを使って、細かく描くことに慣れてしまっているひとには、思い切って大筆だけで描いてみては?と提案。

「思ったより楽しいかも?」の声。


午後は、新しいひとが多いのでペットをドローイングペンで描くことに挑戦しました。

最初に小さな穴の開いた紙から見える鼻から描き始めることにビックリ!!
次第に大きくなっていく穴にしたがって、絵が描き進められます。

如何ですか?
皆さん、何とか描けましたね〜。




2016年8月20日(土) 幅下教室

新人4名は、大筆でだらしなくいい加減に描く「イカ」に挑戦しました。
こんなにしっかりと「イカ」を見たのは初めて!!
みんな頑張って描いてくれました。
ベテランさんの中には、自宅のワンちゃんを描くひとや、頂いた桃を描くひとがいました。



2016年8月19日(金) 岐阜教室



2016年8月19日(金) 市政資料館



2016年7月16日(土) 幅下教室

新人さん4人のうち3人は、この暑い日に「毛糸の帽子」を描いてもらいました。

もうひとりは、9月にアフリカのウガンダにボランティアで行って子供たちに絵を教えたいというひと。

そのひとには、現地でも手に入り子供たちに描いてもらえそうな「とうもろこし」をモデルにしました。

2016年7月15日(金) 岐阜文化センター教室

全員でとうもろこしを描こう!と思っていましたが、お母さん達は若冲の模写をやりたいというので急遽、画用紙に桝目を描いてもらい実施。

定規も消しゴムも用意していなかったので、ひとりには私の描き掛けの続きをしてもらいました。


2016年6月18日(土)

午前は、幅下教室で初級です。

2016年6月17日(金)

午前は、市政資料館の部屋を借りて描きました。 

ここは、昔の裁判所で国の重要文化財に指定されています。  

とても素敵な建物でしょ! 
2016年6月17日(金)

午後は、岐阜文化センター教室です。

2016年6月11日(土)

午前・午後ともに幅下教室です。

中級者は紫陽花を、初心者はさくらんぼを描きました。

2016年5月21日(土)

午前は、幅下教室(初心者)です。 今いる生徒さんのお友達ご夫妻が来てくださいました。


午後は、東山コミュニティセンター教室(初心者)です。  今日はマンツーマンでした。

どこにでもある雑草「スズメノカタビラ」を描きました。  この雑草はとても素敵に描けるモデルなのです。
彼女は、この名前をちゃんと覚えてくれました。
2016年5月20日(金)

名城教室(県スポーツ会館)がありました。
モデルは、キーウイとビオラです。
午後、岐阜市文化センター教室では、色つくりをしました。



2016年5月14日(土)

幅下教室がありました。

午前中の中級では、モデルがキーウイ・シロツメクサに。初心者は、ハルジオンに。



午後の初級のモデルは、勿論「ハルジオン」です。



第8回展示会の各壁面の写真(1〜14)



2016年4月25日(月)

第8回キミ子方式なごや「わたしにも描けました展」の会場設営を行いました。

明日26日から5月1日まで。  多くのご来場者を心よりお待ちしております。
みなさんお手伝いありがとうございます。





2016年4月16日(土)

午前中の幅下教室では、どこにでも生えている雑草「スズメノカタビラ」を描きました。

雑草といえども、そても絵になるモデルなのですよ。

始めたばかりのひとは「色つくり」です。


午後は、今回が始めてとなる会場・東山コミュニティーセンターでの無料体験です。

地元にお住まいでキミ子方式を知っている親子さんのお友達とお母さんが来てくださいました。

赤・青・黄の三原色と白で沢山の色ができることを知る「色つくり」に挑戦しました。


2016年4月15日(金)

午前中の名城教室では、ビオラを描きました。

初級者は、1輪、中級者は、2輪でした。

昨年たくさん描いたひとの作品を見て、来月も続きを描きたい!と言われました。
岐阜のおおきな木教室が終了したあと、一部の生徒さんからぜひどこかで続けて欲しいと要望がありました。

その生徒さんが借りてくださった岐阜市文化センター美術室で、今日講師として教えてきました。

今後、私の時間の許される第3金曜日夕方5時30分から7時30分、お伺いすることになりました。

岐阜のみなさん、どうぞご参加ください。
いよいよ今月26日(火)から、第8回キミ子方式なごや「わたしにも描けました展」が始まります。

今、その準備で忙しい毎日です。 皆さんのご来場を心よりお待ちしております。
4月2日(土)

幅下教室の日ですが、わたしの仕事の都合で第1土曜日に変更したため、満開の桜の時期と重なりました。

そこで教室を飛び出して、近くの名城公園の桜を描くことに、公園入り口の1本の桜を囲みスタートです。

お天気もまずまずで、行楽客も多く、中には結婚式の前撮りをするカップルもいました。

本来丸1日かかるところ、2時間ということで大きさを半分に、それも色画用紙に。
午前中は、中級、午後は初級でしたが、両方とも何とか「桜」を描くことができて一安心です・


2016年3月18日(金)

愛知県スポーツ会館の教室では、先月の大根の葉っぱの続きを描いてサインも入れて完成です。



2016年3月19日(土)

幅下教室 初級クラスでは、生徒さんがふたりでしたので、ちょっと頑張って「キーウイ」にチャレンジしました。


午後からの岐阜おおきな木教室は、今回が最終回。

一郎先生から引き継いで、3年。 

私の力不足で生徒さんも増やすことができず残念な結果になりました。

でも、今日の生徒さんからは「どこかで続けて欲しい!」と熱心に言われ、感激でした。

そうなればいいなぁ〜。


2016年3月12日(土)

幅下教室 午前中の中級クラスでは、芽ネコヤナギ・マンサク・ウド・コデマリの続きなどモデルがいろいろでした。


午後の初級クラスでは、オレンジの断面を描いたあと、立体感に挑戦しました。

午後の中級者は、大麦に挑戦しました。


2016年2月20日(土)

幅下教室初級では、初めての体験の方もいましたが、生徒さんと同じ「苺」を描いてもらいました。


午後の岐阜教室でも「苺」です。


2016年2月19日(金)

県スポーツ会館では、前回大根の続きを描きましたが、休んだ2人も大根を描きたいと始めました。

午後の一宮教室では、近くの梅林の枝を少し頂いて描きました。


2016年2月13日(土)

幅下教室では、午前は「苺」(あきひめ・ゆめのか・さがほのかの3種)と「コデマリ」を描きました。

午後の初級でも「苺」です。



2016年2月2日(火)

あいち伝統野菜「八事五寸人参」を何とか描き終えました。
2016年1月16日(土)

午前中は、名城公園フラワープラザでのイベント「キミ子方式で冬の草花を描こう!」を開催。

なんと参加者が、30名もいらっしゃいました!!

モデルは、年始でもあるので縁起の良い「南天」にしました。
キミ子方式なごやのスタッフの手伝いもあってなんとか全員が描けました〜〜。
ありがとうございました。
この中に、キミ子方式をやってみたい!と言う方がみえると嬉しいのですが・・・・


午後は岐阜教室です。

初心者ばかりの3人でしたが、昨日採った大根を頑張って描いてもらいました!!

画用紙の色をそれぞれ変えてみました。  ねぎ同様に床に這いつくばって描きます。
2016年1月15日(金)

愛知県スポーツ会館教室では大根とねぎを描きました。
大根は早朝に親戚の畑から採ったばかりのものです。
ねぎは先日のものを大切にとっておいたものです。
午後の一宮教室ではパンジーを描きました。
 

2016年1月9日(土)

今年初めての幅下教室です。 3連休初日とあってお休みのひとが多かったな〜。

方領大根の生産者から葉っぱ付きのオレンジや八朔そして根っこ付きのネギを頂いたので描きました。
   
 
幅下教室の午後は、初級なのでモデルはネギ「越津ねぎ」です。

ねぎは、イカと同様に床に這いつくばって描きます。

 
どうなるのかみんなとても心配そうです〜。

 
 
結果はごらんのとおり、みなさん自分の描いたねぎに自慢のようすです。