2013年12月21日(土)

今日は、岐阜おおきな木での教室でした。

わざわざ遠くの郡上から来てくださった新人のふたりには、ちょっと無謀な試みでしたが、年始に飾れる「ナンテン」にチャレンジしてもらいました。

途中から経験者のひとりも「ナンテン」に合流です。



前回色つくりをしただけ 何と今日が初めて 経験者です


完成した「ナンテン」の絵に、描いた本人がビックリ!  満足していただけたようでした。
ちょっと経験のある祐奈ちゃんは、ニンジンに挑戦です。

今朝引っこ抜いて来たばかりの泥付きニンジンを洗ってもらいました。

泥を洗い落とすときには、タテでなくヨコ・ヨコに洗ったほうが綺麗になることから、絵を描くときもヨコ・ヨコと筆を動かします。

次に、茎を下から上へ成長の順に伸ばします。

そのあと、その茎についている葉っぱを丁寧に描いていきます。

祐奈ちゃんには、あと2本の茎と葉っぱを自宅で描いてくれると嬉しいなぁ〜と言ってみました。

頑張って描いてくれるかな???




2013年12月20日(金)

今日は、年内最後の県スポーツ会館教室でした。

仕事や用事でおやすみの人がいて、参加者4名でした。


名城公園の紅葉したイタヤカエデを描きました。                先週描いたツワブキに葉っぱを一枚描き加えました。



午後からは、あいりデイサービスです。

調べたところ、最初が2008年12月でしたので、今月で何と6年目に入りました。

これを記念して5年前の12月に描いた「色つくり」のクリスマスを今回も描いて頂きました。

2013年12月14日(土)

今日は、年内最後の幅下教室でした。


先月のりんご狩りに参加できなかった人たちに、美味しい蜜入りりんごをプレゼント。

大感激されました〜〜。


モデルを「つわぶき」と「りんご」の2種類準備しました。 

ところが、今日「干支」を完成させないと年賀状に使えないというひとが3名。

また、粘土細工のとき休んだが、楽しいらしいのでどうしてもやりたいという人が1名。

近所のひとからもらったカボチャを描かなくてはならないという人が1名。

いやはや大変な一日でした。

でも、何とかできたかな?



りんごは、上級者のモデルですが、頑張って描いてくれましたよ。

二人とも。キミ子方式でのりんごの描き方にビックリしていました。

干支のひとは、これから年賀状に縮小印刷しなくっちゃね!

ベテランのふたりは、根っこつきの「つわぶき」に挑戦しました。


今年の幅下教室は、今日で終わりです。

みんな「良いお年を〜」と声を掛け合って家路に向かいました。

こちらこそ来年も宜しくお願い致します。


2013年11月23日(土)

今日11月23日は、毎年の恒例行事、キミ子方式なごやの「りんご狩り」の日。

キミ子方式なごやでは、長野県中川村でりんご園の木1本のオーナーになっているからです。

今回は、今までに無い最高のお天気でした!!!

現地到着後、ご主人の振る舞いで、信州産松茸ご飯と暖まるブタ汁等をいただき、その後に移動しりんごの木前で記念撮影。



蜜たっぷり入ったサンふじを収穫し食べたあと、中川村文化センターの研修室を借りて、キミ子方式の絵の教室です。

今回のモデルは、赤い実をつけた「サンシュユ」と「アオツヅラフジ」。

みんな楽しく、頑張って描きました。


2013年11月16日(土)

岐阜の絵本屋さん「おおきな木」での教室です。

先月、祐奈ちゃんから年賀状に使える干支が描きたいとのリクエストに、お母さんが旅行先で購入した岩手県の民芸品「チャグチャグ馬っ子」を持ってきてくれました。

ちょっと複雑なモデルで、時間内にうまく描けるか心配。
私の心配をよそに、じっくりこつこつと描き進めて行き、ちゃんと完成してしまいました。

色付けは、自宅でするそうなので、完成した年賀状をくれるようにお願いしました。

さあ、どんな年賀状が届くか楽しみです。
初めて参加のKさんは、何と1時間半かけて、郡上八幡から来てくれました。

何でもお友達と二人で来る予定が、その子供さんが病気になってしまったそうで、ちょっぴり不安そうでした。


キミ子方式では、必ず最初に行うのが、「色つくり」。

赤・青・黄の三原色と白色だけで、いろんな色が出来ることを体験してもらいました。

来月は、お友達といっしょに出来るといいですね!





2013年11月15日(金)

愛知県スポーツ会館の初級教室でも、年賀状の午を描きたいと要望がありました。
午後のあいりデイサービスは、私が輪郭を描いた福島県三春駒の絵に、色を付けてもらいました。

色付けだけでは、気に入ってもらえないかな?と心配していましたが、取り越し苦労に終わり、ホッとしました。

先月、参加できなかった人は、にんじんの色付けをしました。




2013年11月9日(土)

幅下コミュの教室では、来年の干支の完成を目指しました。

何人ものが、同じデザインになるのは模写の手法を使ったからです。 
個性は無くなり失敗もありませんが、模写の方法が勉強できます。

季節のモデルとして、洋ナシのラフランスを描きました。
影を描き入れると、立体感が出てきます。

粘土細工を楽しんでくれた二人は、色付けに挑戦! ニンジンとアボガド




2013年10月19日(土)

今日は、名古屋市民ギャラリーで「親子でくだものを描こう!」のワークショップをしました。

参加者は、1組の親子だけでしたので、のんびりゆっくりできました。

本当は、オレンジの予定でしたが、参加者の希望で「ブドウ」に変更!

今回のブドウは、「甲斐路」でした。



午後は、岐阜の絵本屋さん「おおきな木」での教室です。

ゆうなチャンと、初めて参加の保育士Yさんには、ちょうど今が見ごろの通称アカマンマ(正式名イヌタデ)を、描いてもらいました。

アカマンマは、小筆だけで描けるので、初心者にはぴったりのモデルです。

絵が描けないというYさんは、最初ドキドキだったと思いますが、終わりの記念撮影の時には、笑顔でしたよ〜。




2013年10月18日(金)



愛知県スポーツ会館・初級教室では、粘土細工・カボチャの色付けをしました。





午後のあいりデイサービスでは、粘土細工・ニンジンに色付けをしました。

真っ白な粘土のニンジンが、本物そっくりのニンジンになって、皆さん大感激してくれました〜!








2013年10月12日(土)

幅下教室では、8月・9月の作った粘土細工に色付けをした作品が何点か集まったので、写真を撮った。
どれも、本物のように見えませんか???






10月の教室では、来年の干支「午」を描こう!がテーマです。

昨年の郷土玩具の「竹ヘビ」が好評だったので、今年も郷土玩具などの「午」を探しました。

こちらは、福島県の「三春駒」です。                          こちらは、30年前に買った飛騨高山の民芸品の午

こちらは、岩手県の「ちゃぐちゃぐ馬っこ」の首振り張子。             こちらは、青森県の「八幡馬」です。




今年は絵を模写する方法で、この午たちを描くことにしました。 今日は、形を写しとるだけで終わったひとがほとんどでしたが、

来月には、色付けして完成。


その作品を使って年賀状を作ることが一番の楽しみです。  頑張りましょう!





2013年9月21日(土)

午後の岐阜教室では、初めての親子が参加してくれました。

キミ子方式の最初は、「色つくり」です!


ベテランのふたりは、夕焼け空に草花を描き入れました。









2013年9月20日(金)

愛知県スポーツ会館・初級教室では、粘土細工で「カボチャのカット」「オクラ」を作りました。




午後のあいりデイサービスでは、粘土細工で「ニンジン」に挑戦しました!





2013年9月14日(土)

幅下教室では、先回の粘土細工の続きをしました。

前回参加できなかった人は、粘土細工をし、作った人は色付けをしました。


 
真っ白だった粘土細工が、本物の果物や野菜に変身していく様に、ビックリ!

でも、粘土が色を吸い込んでいくので、最初に塗った色とはだんだん変わっていってしまいます。
そうなったら、また上から塗れば良いのだそうです!

来年4月の展示会の真ん中のテーブルには、この粘土作品がズラリと陳列される予定です!!!!
楽しみ〜〜〜。





2013年8月31日(土)

特別講座 粘土で野菜や果物を作ろう! を行いました。

会場は、幅下コミュ二ティーセンターでした。

久しぶりの粘土細工に、参加者全員子供に戻って楽しんで作ることが出来ました。

9月の教室で、色付けをします。




2013年8月24日(土)

市民ギャラリー・ワークショップ「子供といっしょに絵(くだもの)を描こう!」

9月「ブドウ」・10月「オレンジ」のお知らせ。




2013年8月23日(金)

愛知県スポーツ会館・初級教室では、バナナを描きました。




午後のあいりデイデイサービスでは、オクラを描きました。



2013年8月17日(土)

名古屋市民ギャラリー栄でのワークショップ・子供や孫といっしょに「くだもの」の絵を描こう!の2回目。

今日のモデルは、この時期にぴったりの「スイカ」です!

さあ! スイカを描くぞ〜!

赤・青・黄の三原色と白色を混ぜて、自分だけの美味しいスイカの色を作ります。

どう? 美味しそうに描けたでしよ!  早くモデルのスイカ食べたいよ〜〜。


う〜ん、我ながら上手く描けて 「世は満足じゃ!」とお父さん??

モデルのスイカもペロリと食べて、大満足の記念撮影でした!

次回の「ブドウ」にも、参加したい!との声も頂き、私も大満足!!




午後は、岐阜おおきな木で、夏休み特別講座「ザリガニを描こう!」です。

子供たちに大きく描こう!と言ったら、本当にビックリ! 

巨大なザリガニを描いてくれました!






2013年8月10日(土)

幅下コミニュニティーセンターの中級・初級教室ともに、ザリガニに挑戦してもらいました。

キミ子方式では、ザリガニを比較的早い時期に描くのですが、私の怠慢でずっと遅くなってしまいました。

ザリガニを描く目的は、水分を少なくしてゴテゴテと硬い感じを出すことと、子供になった心境でダイナミックに描くことです。
使う筆は、何と、大筆だけです!

さて、どんなザリガニが描けたのでしょうか???


ひとり一匹ずつザリガニの入った容器を手元に置き、這い蹲って描きます。

大筆だけを使うので、大きく大きく描いてくださいね!とお願いしました。

中級のひとのザリガニ。  大きく描いてね、とお願いしたが、それぞれです。

初級のひとのザリガニです。

こちらは、ザリガニは絶対に描きたくない!と断られたひとや、腰が痛いので這い蹲るのは無理といわれたひとです。

作品は、公園の木に絡み付いていたヤブガラシと、ご自宅から持って来れれたゴーヤです。







2013年7月28日(日)

名古屋市民ギャラリー・ワークショップ「子供や孫と一緒に絵を描こう!」で第1回「バナナ」を無事に終えることが出来ました。

第2回「スイカ」ですが、おかげさまで申込が定員に達しましたので、受付を終了させていただきます。

なお、第3回「ブドウ」は、9月21日(土)に行いますので、参加希望の方はどうぞお申込ください。

ご連絡をお待ちしております。




2013年7月20日(土)午後は、岐阜の絵本屋さん「おおきな木」での教室でした。

夏休みに入ったばかりということで、参加者が少なかったのは、ちょっと残念でしたが、頑張って描いてもらいました。
             祐奈ちゃん                                        裕資くん




2013年7月20日(土)午前中

今日は、名古屋市民ギャラリーでワークショップ「子供や孫と一緒にくだもの(バナナ)の絵を描こう!」でした。

このワークショップは、市民ギャラリーを若い人たちにも知ってもらいたいと、所長さんから依頼されたものです。

3人の子供と4人の大人が参加してくれました。


            ユウくん                           ケイくん                   コウマくん


誰でも楽しく絵が描けるキミ子方式なら、ほら、絵が苦手なひともこのとおり!

子供たちは、大満足!!

おとな4名のアンケートでも、(楽しさ度)  すごく楽しかった 2名、楽しかった 2名、ふつう 0、 あまり楽しくなかった 0、楽しくなかった 0。
                  (満足度)   大満足 2名、 満足 2名、 ふつう 0、 少し不満 0、 大いに不満 0。

このアンケート結果を見て、わたしもホッとしました。

来月、8月17日(土)には、スイカを描きます。

お楽しみに〜〜。






2013年7月19日(金)

愛知県スポーツ会館・初級教室では、近くの公園にあった草花を描きました。
あるひとは、つるが気に入ったとヤブガラシを、3人は、キミ子方式定番のネコジャラシを、もうひとりは、ツユクサを採ってきて描きました。
中級のふたりは、パプリカに挑戦!

私も描いていないモデルだったので、一郎先生と
京都の横山先生にも描き方を伺った。

でも、思ったより難しく苦労させてしまい反省しきり。


午後は、ボランティアのあいりデイサービスでは、キュウリに挑戦しました。

キュウリのいぼの白抜きを手伝ってくれたスタッフのお嬢さんは、とても上手で私自信がビックリしました。 ありがとうございました〜。







2013年7月17日(火)

今日は、いよいよ明日からランの館で始まる植物画展の作品搬入および陳列でした。


・ランの館・大展示場での展示がぼぼ完了。   ・この小池さんと海上の森で知り合い展示会を、  ・植物画の中でだだ1点のキミ子方式の絵。
 今回は、最大の93点です。            拝見して、再び絵を描きたいと私は思った。     今回も大きくて雰囲気の変わった作品。
                              ・奥正面の大きな作品が私のものです。                           


・作品名 「株杉の森」





2013年7月13日(土)

幅下コミュニティーセンターで、中級と初級の教室がありました。

今日のモデルは、「夏野菜」(きゅうり・とうもろこし・オクラ・トマト)です。
午前中の中級教室の皆さん
午後の初級教室の皆さん




2013年6月21日(金)

県スポーツ会館初級でも、どら焼き(千なり)を描きました。  以前どら焼きを描いたひとは、ネコジャラシです。

中級のひとりは、新しい貝「ホネ貝」に挑戦しました。

午後からのあいりデイサービスでは、トマトに挑戦しました!




2013年6月15日(土)

岐阜の絵本屋さん「おおきな木」初心者教室では、「イカ」に挑戦しました。

今日は、子供さんばかりだったので、とってもにぎやか?騒がしく? 私は汗びっしょりでした。






大筆だけを使って描くイカは、水たっぷり・だらしなく・いいかげんに描くことが大切!
最初は、イカに触ることさえ嫌がっていた女の子も、描き終えたときにはへっちゃらになっていました。


迎えに来たお父さん・お母さんは、描きあがった巨大なイカをみて、ビックリ!!!!!



2013年6月12日(水)

名古屋市民ギャラリィーワークショップのお知らせ

キミ子方式での夏休み特別講座を行います。

「子供や孫といっしょにくだものの絵を描こう!」

詳しくは、下記を見てくださいね!



2013年6月8日(土)

幅下コミュニティセンター午前・午後ともに、「ドラ焼き」を描いてもらいました。

名古屋では、ドラ焼きの代名詞が、両口屋の千成です。

千成の中の餡子は、小豆・紅小豆・抹茶の3種類です。

早く描けてしまった人は、お皿も描いてしまいました。

午後の初級のひとたちもドラ焼きです。                        午前ドラ焼きを描いた中級者は、島で描かなかった貝を描きました。




2013年5月18日(土)

岐阜市の絵本と童話の店「おおきな木」で、2回目の教室がありました。

先月体験講座受講者と、まだモヤシを描いたことが無い人は「モヤシ」。

中級者には、「タンポポに綿毛」を描いてもらいました。

この写真の他に、「タンポポ綿毛」を描いてくれた方が、ふたりみえました。






2013年5月17日(金)

愛知県スポーツ会館初級教室では、東京本部キミ子・プラン・ドゥ教え方セミナーで勉強してきた描き方で「タンポポの綿毛」を描いてもらいました。

私からは、何も言わないのに「綿毛が飛んでいるように描いてもいい?」と。

誰でも想像するのは一緒なのかな? ちょっと嬉しく思いました。

返事は、勿論OK!

展示会を見て、男性がひとり無料体験に来られました。
皆さんと一緒にタンポポの綿毛を描かれて、即、入会したい!と。

日間賀島に行って「サザエ」を描いた中級のふたりは、続いて「貝」を描きました。

ちょっと難しかったようです。

午後からの、あいりデイサービスでも、「タンポポの綿毛」を描いてもらいました。

細い線が見えるのに、点々だけで描くことに疑問の声があがりましたが、抽象化だからいいのよと話しました。

ここでもやはり、ひとり飛んでいる綿毛を描いたら、皆描きたいと。





2013年5月11日(土)

日間賀島で「アジ」・「サザエ」を描こう!の様子。


サザエを描くのが難しいと思って、補助線を入れてから描いてもらいました。



魚全体を見てしまうと描けないので、必要の無い部分は同じ色画用紙で隠し、今、描いている頭の部分に集中します。



どうですか? 
皆さん、初めて魚を描くひとばかりですが、その出来栄えにビックリ!!








2013年5月11日(土)

2年ぶりの日間賀島。

今回は、初心者が「アジを描こう!」 経験者が「貝を描こう!」です。

生憎の雨でしたが、私を含めて15名の参加でした。

民宿の大広間を借りての教室風景です。

手前の7人「アジ」の頭部分が丁度描き終えたころです。

奥7人は「貝(サザエ)」を描いています。

何とか「アジ」の完成です!

難しかった「サザエ」の完成です!



2013年5月1日(水)

今日、キミ子プラン・ドゥから、セミナーの集合写真が届きました!

写真をアップするので、画像が綺麗でないかも?




2013年4月27日(金)

キミ子方式 春の教え方セミナー。

今回のセミナー内容が、私にとってとても興味あることだったので、いち早く申し込みをしました。

まずは、講師のキミ子さん・一郎さん・京子さんです。


セミナーの様子。
このように教室内では、私たちは和気藹々とキミ子方式を勉強・再確認をしていきます。






ここまでの写真で、今回何を描いたか?気づかれた方もいるかもしれませんね!


今回、描いた絵は次の4つです。


そのとおり、 半分にちぎった「ドラ焼き」です。



続いて、同じく和菓子の「桜餅 2種」 (道明寺と????)



前回の教室で描いた「タンポポの綿毛」です。

絵の描けないひとの為に綿毛を、線ではなく、点々で抽象化して表します。




「軍手」や「毛糸の手袋」です。
やはり編み目を抽象化して描きます。


・その他、私の作品などは、明日以降ブログにアップしますので、見てくださいね!









2013年4月20日(土)

初めての岐阜教室「絵本と童話の店 おおきな木」では、体験講座で「三原色と白で色つくり」を行いました。

  ・ゆうなちゃんは、いろんな色で大好きなワンちゃんを描きました。
  ・ひろしくんは、32色作ったあと6色の手形もつくってしまいました。
  ・たいせいくんは、いろんな色といろんな形で大きなお魚さんができました。
  ・たいせいくんのお母さんは、なんと怪獣の絵になって、自分でもビックリしていました。
  ・いくよさんは、と〜ってもたくさん、100より多い色をつくってくれました。

また、来月会いましょうね〜。




2013年4月13日(土)

幅下コミュニティセンター午前・午後ともに、「タンポポ」を描いてもらいました。

午前中の皆さんです。
飛んでいる綿毛を描く前に、風向きを考えることを説明しなかったので、あちこちへ飛んでいく絵になってしまいました〜。

午後の初級の皆さんは、ちゃんと風向きの説明をしたので、絵から風を感じていただけると思います。



2013年4月7日(日)

お陰様で、無事に第5回の展示会を終了することができました。

お天気が良くない日があったにもかかわらず、入場者数 981名と大盛況と言っても過言でないほど。

更に義援金ハガキにおいては、生徒のみなさんのご家族をはじめ親戚友人知人のご協力で、売り上げ 46,265円にも達しました。
早速、キミ子方式本部に送金し、東日本大震災復興支援に役立てていただきます。

生徒のみなさんのご協力の賜物と心より心より感謝しております。

また、来年楽しい展示会が開催できるよう毎月の教室で、私も頑張って教えさせていただきます。

最終日、片付けの応援に来てくれた人たちの集合写真です。 お疲れさまでした。


最終日、午前の無料体験の参加者の皆さん


最終日、午後の無料体験の参加者の皆さん







2013年4月1日(月)

今日午後から、第5回キミ子方式なごや「わたしにも描けました展」の準備です。

展示作品全部を、車2台満タンに積み込んで、会場の中区栄・中日ビル裏の中区役所ビル7階 名古屋市民ギャラリーへ。

会場では、お手伝いをしてくれる生徒さんが待っていてくれて、9名で会場設営と作品陳列を行いました。

いち早く、その会場の様子を写真にてお知らせいたします。

会場入り口から奥を見る

昨年1年間に描いた作品約65点を陳列
手前のテーブル4台に、東日本大震災義援金ハガキ約130作品を並べた





奥のテーブルに、キミ子方式の本を置く


会場奥から入り口方面を見る






2013年3月15日(金)

愛知県スポーツ会館・初級教室では、私が早朝から探し回って見つけた「つくし」を描いてもらいました。

その場所の一部をスコップですくってきたものがこれだ! 

「つくし」も「すぎな」も知らない雑草たちもいっぱいです!  




午後のあいりデイサービスでも「つくし」に挑戦しました!




2013年3月9日(土)

幅下コニュニティー教室では、先月途中描きとなった「水の入ったガラスのコップ」の続きと、ちょっと先走った「桜」(東海桜)を描いてもらいました。


午前中の生徒さんたち、思ったより難しくて、私を含め苦労しました。


午後の生徒さんには、午前中の経験を生かして、出来るだけ簡単に描ける小枝にしました。


先月描けたのはコップだけでしたので、今日はコップの周りを描きました。

右後ろのふたりは、この写真のあと、午後4時までかかって更に、丁寧に周り(背景)を描き上げていました。

きっと展示会に出品するでしょうから、見てやってくださいね!






2013年3月5日(火)

第5回 キミ子方式なごや 「わたしにも描けました展」の案内状が完成しました。

期日は、4月2日(火)〜4月7日(日)

会場は、名古屋市民ギャラリー栄 (中日ビル裏) 7階 第5展示室

多くの方々のお越しをお待ちしております!







2013年3月1日


今日、名古屋市民ギャラリーで「キミ子方式で苺の絵を描こう!」というワークショップを開催しました。

絵の全く描けない人や苦手な人でも、絵が描けてしまう不思議なキミ子方式の体験講座です。

午前中に5名の方、午後に7名の方が参加してくださいました。

結果は、写真のとおりとても大きな大きな苺を描かれた方もみえましたが、皆さんステキな苺の絵が描けました!

ネットでお顔が分かるのがダメという方も何人かいらしたので、皆さんのお顔にキズを入れてしまいました。
申し訳ありません。 ごめんなさい。 

誰でも絵が描ける?

絵が苦手な人でも?

まずは試てみませんか

「キミ子方式」体験講座

絵が描けたらステキだろうな、と思っているあなた・・・

絵の才能がないからと諦めているあなた・・・

「キミ子方式」は、そんなあなたにも、きっと絵を描く自信と

喜びを与えてくれると思います。

■キミ子方式公認講師 佐藤昌宏

■場所 :名古屋市民ギャラリー栄7F(中日ビル裏 中区役所ビル)情報コーナー

■日時 :平成25年3月1日(金)

        午前の部10時〜12時(受付9:50〜)午後の部1時〜3時(受付1250〜)

■内容 :キミ子方式による水彩画の体験

           ●キミ子方式で「イチゴ」を描いてみましょう。

■受講料:500円(ミニ額縁代を含む)

■定員 :午前の部10名・午後の部10名(定員に達し次第受付終了)

■持物 :特になし。(絵の道具は、すべてこちらで用意します。)

■お申込方法:直接、携帯電話でお申込ください。

           ●講師 佐藤昌宏 携帯電話 080−6948―4769

主催:キミ子方式なごや    名古屋市西区浅間2214   

●HP検索「キミ子方式なごや」

共催:名古屋市民ギャラリー栄  .0522650461 



  









2013年2月15日(金)

愛知県スポーツ会館・初級教室では、「ペンでカット絵を描こう!」をしました。
また、新しい生徒さんが来てくれたので、そのひとには、「色つくり」をしてもらいました。
 ・赤・青・黄・白で色つくり            ・携帯電話の5番から隣となりへ描きます。      ・ペンで描いたクロレッツに色付け
 ・手でちぎってバラバラにします。       ・スニッカーズの文字から描きます。          ・中級者は、ネコヤナギを描きました。

  ・赤・青・黄と白でいろんな色を作りました。  携帯電話・キシリトール      スニッカーズ              クロレッツ





午後のあいりデイサービスでは、「エノキ茸」を描きました。








2013年2月9日(土) 

幅下コミュ二ティーセンターでは、かなり難しい「水の入ったガラスのコップ」と「ラディッシュ」に挑戦しました。
私がカメラを忘れて、午前中の写真が取れませんでした。

正確なコップのスケッチを鉛筆で描くだけで午前中かかり、午後から色付けをしました。
完成するのは、来月3月の教室になりますね!


午後からの初級の人たちは、ラディッシュを描きました。




2013年1月8日(金)

愛知県スポーツ会館・初級教室では、毛糸の帽子と毛糸の手袋に挑戦しました。

毛糸の帽子は、ボンボンから描き始めます。                       毛糸の手袋は、手首のゴム編みのところから描き始めます。
そして、最上部の編み目を左から右に描きます。                      指は親指・小指・中指・人差し指・薬指の順に描きます。
最初の心配をよそに、どうですか? 

皆さん、どうだ!というばかりに自身に満ちての記念写真になりました。

キミ子方式は、すごなぁ〜といつも感心させられる私です。 (私でも教えられるのですから)


午後のあいりデイサービスでも、毛糸の帽子に挑戦しました。
何とか描き終えたので、皆さん自分の描いた帽子をかぶっての記念B影になりました。




2013年1撃P2日(土)

幅下コミュ二ティーセンターでは、冬の必需品「毛糸の手袋」を描きました。

今では、のびのび手袋が主流ですが、編み目が見えなくて、やっぱり毛糸の手袋でないと!
  編み始めの手首のところから描き始めます。
親w→小指→中指→人差し指→薬指の順に描きます。   模様は簡単にしました。              本物より暖かそうでしょ!
   ごめんね! ピンボケ写真になってしまった〜。
後ろのふたりは、午前から。  前の3人は、午後からですが頑張って描きましたよ!
もう片方も描いてくれると嬉しいが、無理はいえないなぁ〜。





謹賀新年 2013年元旦

キミqプラン・ドゥからの年賀状




2012年12撃Q1日(金)

愛知県スポーツ会館教室では、「葉付き人Q」を描きました。

以前描いたことのあるひとりは、ミニ玉ねぎの「ペコロス」にしました。
人Q本体より、葉っぱを描くのが大変なんだよね〜。
最初に描いたペコロスがちょっと大きくなったけど、後の2つはバッチリですよ!

人Qは、美味しそうな色にしてもいいですよ!との話にその通り鮮やかな色にしたひと、また目の前にある人Qそのままの色にしたひと、様々でした。
午後のあいりデイサービスでも「葉付き人Q」を描きました。




2012年12撃W日(土)

幅下コミュ二ティーセンターでは、当初の予定の「葉付きダイコン」から、大半の生徒さんは「セイコガ二」に変更してもらいました。

その理由は、ブログに書きますので読んでくださいね。
午前・午後の両方の時間を使って描き上げてくれたふたりです。  お疲れさまでした。
夕食のお味噌汁に「セイコガ二」を入れて食べてくださいね〜。
もう少しだと言うのに時間切れになってしまった作品です。  頑張って完成させてくださいね〜。
午前のふたりと午後の三人が、葉付きダイコンに挑戦。
ダイコンを描くのには、椅子に座ってではなく、床に這いつくばって描くのでそれはそれは大変です。
それでも何とか描き上げてくれました。




2012年11撃Q3日(金)

長野県下伊那郡中川村の島田屋果実園でリンゴ・閧竡気泙靴拭
お腹がいっぱいになった後、リンゴ園に移動して「キミq方式なごや」の木の前で記念B影。
リンゴ・閧點しんだあとは、キミq方式の絵の教室です。
昨年もお借りした中川村文化センターの学習コで描きます。
12桙R0分から3桙R0分までかかってツル草(正式名「アオツヅラフジ」)を描きました。




2012年11撃P6日(金)
愛知県スポーツ会館での初級は、「竹ヘビ」は難しいということで「色作りヘビ」にしてもらいました。 

赤・青・黄の三原色と白色で、各ゥそれぞれ好きな形の色つくりをした後、長方形に切り竹ヘビのようにくねくねと並べます。
そして、赤い舌と目を付けたら出来上がり!
先週の土曜日に来れなかった中級のご夫婦は、ご主人が干支の「竹ヘビ」に挑戦、ゥ宅で竹の枯れた色合いにするとのこと。

奥様は、名城公園で見つけた「ユリノキ」の黄葉に挑戦しました。 もう少しで完成です。
午後のあいりデイホームでも、「色作りヘビ」に挑戦しました。
あまり細かいことは時間的にも難しいので、好きなように色作りをした画用・・・気閉絞・舛棒擇蠅泙靴拭




2012年11撃P0日(土)
幅下コミュニティーセンター教室で午前の中級も午後の初級も予定通りに来年の干支「巳」を描きました。

干支の「巳」はリアルに描くと気揩ソ悪いので、どうアレンジしたものかとても悩みました。

アレンジ
   おもちゃの「竹ヘビ」です。
   これを探すのがとても大変で、やっとのことで入手しました。そして自分でも作りました。
   その様qはブログで読んでくださいね。

アレンジ
   初級の人向けに「色作りヘビ」です。
   キミq方式の原点・3原色と白色だけで多くの色を作れることを学びながら「ヘビ」にするというもの。

アレンジ◆:ェ考えた見本です。
アレンジ
  こちらは入手した竹ヘビの写真を模写する要領で書きます。 
  ハ真と画用・フ両方に鉛筆で碁盤の目のように縦・横に線を入れた後、少しづつ確認しながら書き写します。
この模写の方法は全員が始めてだったので、vったより描けないひとが多く大変でした。
それでもなんとか写真から画用・ノ書き写しできました。
サインペンで輪郭を描いたあと、縦・横の線を消しゴムで消します。
そこに色を付けたら完成です。
  この人は、早速コンビニで年賀状ハガキを買ってプリントしました。     こちらは初級ですが、竹ヘビのほうがいい!と挑戦!  大変でしたね!
  前回のススキが完成していないひとは、続きを描きました。          どうしても白ヘビの写真を描きたいという人もいました。




2012年10撃P9日(金)
愛知県スポーツ会館での初級は、今日の快晴の青空を描いた後、赤マンマを描きました。
中級のふたりは、рフ家にあったムラサキシキブを描き始めました。

あいりデイサービスでも、赤マンマ(正式名:イヌタデ)を描きました。




2012年10撃P3日(土)
幅下コミュニティーセンター教室で午前の中級も午後の初級も「ススキ」を描きました。

中級では、各ゥが選んだ色画用・克シ討蔚・篝超・砲靴討發蕕辰晋紂▲好好を描き董貉呂瓩燭里如・齊圓・りなぁκってしまいました
午後の初級では、色画用・フまま「ススキ」を描いてもらいました。
前列の3名は、午前中からの中級の人たちです。




2012年9撃Q1日(金)
愛知県スポーツ会館での初級教室では、「甲斐路ぶどう」を描きました。
最初に描く1粒のブドウを決めたら、その真ん中の色を赤・青・黄の三原色で作りす。
最初の1粒を描き終えたら、となり隣と描き進めていきます。
ひと房全部描かなくても大丈夫、ゥ分が疲れたところででおしまい。
描いたブドウを茎でつないだら、好きな構図を決めてカット。
サインを入れたら、 ハイ!  完成です!


午後のあいりデイサービスでも、同じく「甲斐路ぶどう」を描きました。
珍しく私もいっしょに入っての記念ハ真です。




2012年9撃P7日(戟j祝

11日〜13日まで2泊3日で東京見物に行ってきた。
その様qは、ブログにアップしているので覗いていただけると幸いです。


рヘ、旅行に時々スケッチブックを持Qするが、ほとんんど描いたためしがない。
今回は、キミq方式なごやの生徒の何人かに簡単なスケッチの葉書が出せたらいいな〜と思っていた。

東京で描けたものも、帰宅してから描いたものもあるが、ここにアップします。
かかった時間は、20分〜40分。
      




2012年9撃W日(土)

幅下コニュ二ティーセンター教室では、中級は「ナス」、初級は「シャイン・マスカット」を描きました。

「ナス」は、キミq方式講t相iを先日取得した名倉さんが何度も描いているので、彼女が講tとして教えてくれました。
ナスは色が単純なので返って難しく、みんな苦労していたが彼女の上手なアドバイスで何とか描けました。




初級のマスカットの粒は、疲れたところで終わりと決めていたのに、みんな頑張るのにビックリ!
特に、体験講座で参加された人の集中力に唖然!(左端の縦長の絵のひと)

よくよく聞くと、どこかで水彩画を10年も習ってみえるとか、そうで良かった〜と生徒さん達。




2012年8撃P1日(土)

幅下コニュティセンター教室では、この時期お盆なので少し参加者が少なかったけれど 「ホオズキ」 又は真夏の雑草「ヨウシュヤマゴボウ」を描きました。



午後の教室では、痰「女性二人が無料体験講座を受けてくれました。(右端の二人)

入会してくれるとうれしいなぁ〜。

中級の一人は、午前中にホオズキを、午後にカボチャを描いてしまいました!  

ビックリ!!




2012年8撃R日(金)

今撃ヘ私用のため、愛知県スポーツ会館・初級教室を第1金曜日にしていただきました。
そのために参加できなかった人、ごめんなさい。

そんな中、無料体験に遠く安城市から参加してくれた親qがいました。

今回も暑中見舞いにも使える「ヒマワリ」を描きましたよ。

午後からのあいりデイサービスでも「ヒマワリ」を描きました。

デイサービスの庭には、とっても大きなヒマワリが5〜6本ありましたが残念ながら花は終わっていました。

来年は私も大きなヒマワリを育てたいので、鍋「鮴・麒・韻突澆靴い箸・蠅い靴討ました」





2012年7撃Q0日(土)

愛知県スポーツ会館・初級教室では、スイカを描きました。 そしてその絵を暑中見舞いハガキにしました。




午後からのあいりデイサービスでも、同じくスイカに挑戦しました。





2012年7撃P8日(水)

明日からランの館で始まる「・ャの植物画展」に出品する作品が今朝やっと完成しました。

рフ作品は柳橋の南にある白龍神ミの御神木のイチョウの古木です。

午後会場に搬入しましたので、会場の様qもアップします。




2012年7撃P4日(土)

幅下コミュの午前中級では、立体感の勉強で「カボチャ」を描きました。
カボチャの一番手前の部分を描いたら、その左側を、そして右側をと、交互に描き進めていきます。 最後は一番奥になります。
午後からの初級では、スイカを描きました。  プリンターで縮小コピーして暑中見舞いハガキも作りましたよ!
左端の中級の人は正面のスイカを描いたあと、立体感を出すように描き加えていました。
午前・午後両方の時間を使ってカボチャの続きを描いたひとがひとりいました。
2012年6撃R0日(土)

第5回キミq方式なごや「わたしにも描けました展」の日程が、決まりました!


会場は、今年と同じ名古屋市民ギャラリーの第5展ヲコ(希望した小さい部屋)です。

期間は、来年4撃Q日(火)〜4撃V日(日)の6日間です。





2012年6撃P5日(金)

愛知県スポーツ会館での初級教室では、新しいひと2人には「もやし」、初級の3人には「曇り空と草花」
そして、中級2人は友達に描いて!と言われた難しい「たまねぎ」に挑戦しました。
   ◆ もやし されど もやし  キミq方式では植物の代表

   ◆ 曇り空  大筆を使ってグルグル描きます。
            そこに、野の花を描きました。
             ( ドクダミとキキョウソウ )

   ◆ たまねぎ  一郎先生に聞いたら上級メ向き
             完成までには時間がかかりそうです。    



午後からは、あいりデイサービスでの教室です。
ここでも、ドクダミに挑戦しました。  ちょっと難しかったので、かなりお手伝いをさせていただきましたが、何とか完成!!!









2012年6撃X日(土)

幅下コミュニティセンターで、初級は「ししとう」を描きました。

中級では「ガクアジサイ」と「ドクダミ」に分かれて描きました。
中級では、ちょっと細かく描こうとしてかなりの人が午前・午後両方の時間を使いました。
右端のキミq方式経験者の女性はお姉さんを誘っての参加でした。
ガクアジサイのふたりも細かく描きすぎて時間内に葉っぱが描けませんでした。 
これは教える講tの問題です。  はい、スミマセン。
ドクダミでは根っこをしっかり描こうと講tの私が言ったので、やはり時間が足りずに午後までかかった人が多かった。
これまた、スミマセン。 




2012年5撃Q8日(戟j

これから書く内容は、個人的なことなので本来ブログにいれるべきとは思いましたが、こちらの方が作品が大きく写るので悪しからずご了承ください。





3年前、キミq方式なごやに入会してくれた高校の同級生がいる。

入会の理由は「絵は苦手だ! でも明治村の建物が描きたい! 本当に俺でも描けるようになるというのなら入会するぞ。」

今日、その彼から絵葉書が届きました。

嬉しかった。 感激しました!

約束が果たせましたよ、キミq先生。

キミq方式 万歳!!








2012年5撃P8日(金)
愛知県スポーツ会館・初級では4名(新人3名・他名)が「イカ」に挑戦しました。
他1名はすでに「モヤシ」を描いていたので「イカ」になりました。

モデルのイカを取り出した途端、みんな、え〜〜っという顔。

でもイカはキミq方式では大事な基礎のモデルですからそんなことはお構いなし!

床に這いつくばって姿勢はちょっとしんどいですが頑張って描きました。



別の2名は、新緑e畉麗だということで「もみじ」の若葉を描きました。





午後はあいりデイサービスでも「もみじ」のチャレンジしました。
かなりお手伝いをしましたが何とか描けました。



2012年5撃P3日(日)
明治村でのスケッチしている様qと作品をアップしました。
5撃P2日の全員写真の後に入れましたので、ご覧下さい。



2012年5撃P2日(土)
特別講座 「明治村で建物をスケッチしよう!」に私を含めて12名、ヤ2台で行ってきました。

最後に撮った全員の写真をアップします。

全員の写真の後に、スケッチしている様qと作品をアップしました。(5撃P3日)
スケッチしている様qです。                               描いた作品です。
彼がキミq方式なごやに入会しようか悩んで私に聞いた際に言葉は。

「明治村の建物が描きたいが、絵はとても苦手だ。 それでも描けるようになるだろうか?」

「大丈夫だよ。 キミq方式なら絶対に描けるようになるから。」

それから約3年が過ぎて、やっとその約束が果たせました。
 



2012年4撃Q8日(土)29日(日)30日(戟jは、キミq方式教え方セミナーが東京本部のキミコ・プラン・ドゥでありました。
このセミナーは、全国でキミq方式を教えている人達の為の勉強会です。
рヘ休みの都合で29・30日の2日間参加しました。

その様qを写真でアップします。  

まず東京のキミコ・プラン・ドゥの写真です。                     大きな桜の木の下でくつろぐキミq先生
29日はプラン・ドゥの近くの東京大学駒場の庭で竹林を描いた後、教室に展ヲしての勉強会でした。
30日はキミq方式の基本のひとつ「毛糸の帽q」をキミq先生の説明を聞いた後、描いてみんなで勉強会、京q先生からも意見がありました。
                                                 キミq先生の後ろのイチゴの絵は28日に描いたものです。




2012年4撃Q0日(金)

今日は愛知県スポーツ会館での初級教室でした。

嬉しいことに、なんと3名の新しい人が来てくれました!!

その新しい人は、キミq方式の基本の基本「色作り」をしてもらいました。

パターンは、最近お気に入りのマフラータイプですが、毛糸を5本にしたので道路のようにまりました。。

それぞれ作品名が、「迷走」「迷道」「楽しい道」となりました!



ちょっと前からの人は、春の雑草を自分で採って来てモデルにしました。

一人は「ホトケノザ」、もう一人は「タンポポ」です。



新人の絵や雑草の絵の写真を ここにアップしたいのですが、ハ真Bるのをすっかり忘れていました。

スミマセン。




4撃Q0日(金)

午後からは、あいりデイサービスでのボランティアです。

今日は、庄内川の土閧ノ咲いていた「スズメノテッポウ」を描きました。




2012年4撃P6日(戟j

来撃T撃P2日(土)の幅下教室の初級・中級は、屋外スケッチに出かけることに決定しました。

ですから、この日の幅下コニュニティセンターでの教室はありませんのでお間違いのないように。


目的地は「明治村」です。

2年前にも行きましたが、前回と違って今回は建物をじっくりと描きます。


この特別講座「明治村で建物を描こう!」の詳しい事は、近日中にこの話題のひろばにアップさせていただきます。





2012年4撃P4日(土)

今日は幅下教室の日でした。

奈良展ヲ会の時に、紀太先生から聞いた話で印象に残った事があった。


入院されたキミq方式の生徒さんが、「キミq方式のカット絵を習っていて良かった!」と言ってくれたこと。

病院のなかでも、ベットに横になっていても、カット絵ならペン1本と紙があれば、色んなものが描けてしまうから。


今の世の中では、誰がいつ病院に入院になるかもしれない。(京都の自動車事故のように)

だから、春の野草を描こうと思っていましたが、カット絵に変更した。


その絵をアップします。

milkyのiの点から描き始めました。 年配好みの抹茶味です。
ビールをモデルにした人は全員呑み助でした! じっと我慢して描いたあとのビールは美味いぞ!
ゥ宅から持Qしたお茶で〜す。 お茶にクッピーラムネは付き物???
こんなにじっくり真剣に缶ビールを見たことが無かった! 今日は車で来たからノンアルコールです!
BOSSの文字の「O」から描き始めました。 虹を色付けするのが、楽しみ〜。
春の雑草「スズメノカタビラ」もカット絵になりますよ! ほら、рスちでもカット絵描けました!!



2012年4撃P2日(木)

キミq方式がちょっと気になっているひとへ。

教室の見学は自由にできます。
そして、希望があれば無料体験も受けられますよ!

展ヲ会では約25人の方が無料体験を受けられました。
初めはドキドキの様qでしたが帰りには自分の作品を大事そうに持って帰られました!

体験してみて、初めて本当にわたしにも描ける!と実感してもらえます。
絵を描けない自信のある方お待ちしております。


今戟i4戟jの教室は、明後日14日(土)が幅下コミュニティーセンター(地下鉄浅間町駅近く)で午前9栫`12桙ニ午後1栫`4」
また、20日(金)が愛知県スポーツ会館(地下鉄名城公園駅近く)で午前9栫`12桙ノあります。


桝Oに電話連絡いただけると嬉しいです。
пA佐藤昌宏の携帯電話は、080-6948−4769です。






2012年4撃W日(日)

今日で、キミq方式なごや「わたしにも描けました展」が無事終了しました。

展ヲ会場へお越しくださった方々は、6日間でなんと1300名以上。

皆様から素敵な言葉をいっぱいいただきました。

感謝! 感謝!

本当にありがとうございました。

心よりお礼申し上げます。                        

                                                                キミq方式なごや一同

今日の無料体験講座は、午前・午後ともに1條ヤ30分かかって「イチゴ」を描きました。

多くの参加ありがとうございました。





2012年4撃V日(土)

無料体験講座では、午前11桙ノ5名の方が「もやし」を描きました。 その内の3名です。
ごご2桙フ体験では、小学生の女の子のリクエストにお応えして、ちょっと難しい「イチゴ」に挑戦しました。





2012年4撃U日(金)

お客様いっぱいの展ヲ会場の様qです。 

本当に感謝、感謝。 おいでくださってありがとうございます。


明日、明後日の両日午前11桙ニ午後2桙ノ、この会場で体験講座を行います。







2012年4撃S日(水)

なんと幸運なことに、今日の中日新聞朝刊の名古屋市民版に、この展ヲ会のことが紹介されました!

おかげさまで今日1日の来場者が320人とびっくりです!

新聞の記魔紜ップさせていただきます。





2012年4撃R日(火)

展ヲ会場の様qを写真でおしらせします。




2012年4撃Q日(戟j

いよいよ明日から第4回キミq方式なごや「わたしにも描けました展」が始まります。

そこで、今日の午後1桙ゥら5桙ワでかかって出品作品を搬入し陳列しました。

vったより大仕魔ナ大変でした。

お手伝いをしてくださった方々、本当にありがとうございました。

その搬入風景と陳列し終わった会場入り口の写真をアップします。

みなさん、ぜひ、中日ビル裏の中区役所ビル8階s民ギャラリー第10コまで、遊びに来てください。

心よりお待ちしております。




2012年2撃P8日(金)
 
 愛知県スポーツ会館初級で植物の基本となる「もやし」と「にんじん」です。
 



午後のあいりデイサービスでは、3年ぶりに「イチゴ」を描きました。



 ランの館で「水彩画・動物たち展」が始まりました。

 рヘ昔の作品を含めての魚シリーズを出品しております。





2012年2撃P1日(土)
 
 いつもの幅下コミュニティーセンターが祝日で使えないため、榎コミュをお借りしました。

 今日は、4撃フ展ヲ会に向けての作品「大きな木」の続きの人がほとんどです。

 その中でも、ゥ宅で描き進めてくる人や、先撃フままの人など様々ですが、それで良いと思っています。

 
 ・桜の枝を増やしていきます。                              ・寒くて外には出たくないので写真を参考に枝を描きます。
 ・先剣`いた白菜に唐辛qを添えてキムチを作るぞ〜。             ・先週降った雪を思い出して描いてます。
 ・ゥ分の子どもは息子だから男の子を描くわ!                   ・・Bみんなよりちょっと早く「秋」と「冬」の絵が完成!
 ・新人さんは色作りの勉強で長〜いマフラーを描きました。
  「大きな木」の人たちは、展ヲ会出品作品のちょっと目処が立ってきてホッとしたかな?  でもまだまだですよ!  また来穴謦」りましょうね!





2012年1撃Q0日(金)

 今年初めての愛知県スポーツ会館での初級教室の日でした。

 今日は絵でなくて粘土で 「莱ヤ生を作ろう!」にしました。

 突然のことで生徒さんたちは粘土?????


 初めに本物の莱ヤ生の殻を割って、ピーナッツを取り出します。

 このピーナッツくらいなら粘土で作れますよね!

 では、ひとり10粒作りましょう!  そして乾燥させます。

 氓ノ、乾いた粘土のピーナッツ2粒を、薄く粘土で作った皮で包み、余分な皮は切り取ります。

 今度は爪楊}の頭の部分を使って、粘土の莱コ生の模様をつけます。

 はい! これで真っ白な莱ヤ生の完成! 

 後は、乾燥させてから、いつもの三原色と白色で色を付けましょう。

 どうですか?  本物そっくりでしょ!

 午後のあいりデイサービスでも粘土の莱ヤ生を作りました。

 ご主人のある方は、「黙ってコーヒーといっしょに出してやろうかな〜。」って言ってましたよ。

 後がどうなっても、わたしは知らないよ〜〜〜。





2011年1撃P4日(土)

 今日は今年初めてのキミq方式幅下教室のの日でした。

 中級で「木を描こう!」の人は、その続きです。

 ゥ宅でかなり描き進めた人もいましたが、ほとんどの人は先回のままです。

 さて季節を何にするか? きちんと決めてから進めてね!


 用魔ナ「木」を描いていないひとと希望メは「白菜」にチャレンジです。

 
 「木」の人たちは進み具合がバラバラだったし、片方では「白菜」を描く人たちもいて大変でした。
 
 その結果、ハ真を撮ることをすっかり忘れてしまいました。

 帰り際に、そのことに気が付いて堀田くんと豊qさんの描いた「白菜」の葉っぱ1枚の絵を写真に撮らせてもらった。

 二人とも、葉っぱ1枚から「白菜」に自宅で完成させるからと、モデルに使った白菜を持ち帰っていった。

 どうんな「白菜」になるのか??   楽しみである。

 





2011年1・3日(金)

 元旦にアップした故・平山郁夫画伯作「暁春橘富m」の模写を描くまで、を文章にしたことがあるので紹介します。


 キミqプラン・ドゥ ビギニングニュース2010年4撃謔閨i一部変更、加筆あり)


 模写作品を描くまで


   松本キミq先生からキミq塾の{名画の模写}の課題を6撃ノいただいてから、ずっと何を描こうか決まらぬまま2009年の年末が近づいた。

  そのような時に、以前第1回作品展を催した会場:名城公園フラワープラザの所長より、新年早々の作品展開催依頼のお話を頂いた。

  快諾したものの「新春らしい絵や雰囲気を出して欲しい。」との要望も付いてきた。
 
  正撃轤オい絵といったら10撃ノ生徒の皆さんが描いてもらっ た{南天}があるだけで、ゥ分のものは無く困った。

  ゥ宅にある画集の中から、新春らしい絵を模写することでキミq塾の課題にもなると思い立ち選んだのが、
 この平山郁夫画伯の「暁春橘富m」  だった。



  作品を見ると、葉の部分が細かく描かれているようで、ぼかしてあり、どのように描いたら良いのか困って、
 インターネットでこの作品を調べてみた。 

  すると、この作品の下図があることが判り、早速、広島県尾道市にある平山郁夫美術館へ電話をしてみたものの、
 s販している下図はないということで、行き詰まってしまった。

  しかし、この美術館の職員の方が、以前、この美術館のポスターに下図を載せたことがあるのを思い出してくれて、
 親切にも後日そのポスターを送ってくださったのだった。



  作品の模写は、そのポスターの下図を写すことから始まったが、葉っぱの部分はとても細かくて大変な作業だった。  

  途中、この絵が描かれた 場所へどうしても行って見たくなり、11潔コ旬に現地を訪れたが、今は個人の別荘の為に立ち入ることが
 できないとのこと。

  しかし運良く、道を尋ねた方が、元市長の奥様と息子さんで、あちこち電話して交渉をして下さり、その場所へ入る許可を取ってくれた。

  平山」画伯がスケッチされた、まさにその場所からの眺めは最高だった。  

  その眺めの素晴らしさのおかげで、何とか描き上げることが出来た。



  しかし、今思えば、キミq方式の描き方に添っていないのではと思う。 

  確かに、O原色と白色しか使ってはいないし、1点から隣へ隣へと描いた。

  しかし、下図つまりリンカクを描いたし、葉っぱも初めは葉脈を描いていたが、大半はリンカクを描いてから中を塗ってしまったからだ。



  1撃フ作品展の前日の朝に、やっと完成することが出来た。 



  この絵の模写をしている最中、平山郁夫画伯が亡くなられてしまい、大変ショックを受けた。 

  ご冥福を祈ると共に、近々に平山郁夫美術館を訪れ、ポスターを手配して下さった方へお礼をのべ、
 本物の「暁春橘橘富m」を拝見するぞ、と強く心に決めた。



  
  追記:

  「暁春橘富m」の絵は、平山郁夫美術館に常設されているのではなく、東京の野間美術館にあることが分かったが、
 当分の間展ヲをする予定がないとの事 。  


  今でも時折、問い合わせをするが、c念ながら状況は変わっていない。





2011年1撃X日(戟j成人ョ

キミq方式なごやの生徒さんの皆さんからから年賀状を頂きました。

その中で、嬉しいことに干支を描こう講座の「タツノオトシゴ」や、日間賀島で描いた「ヤえび」を使った年賀状がありましたので

ここにアップすることにしました。





2012年1・日(日)

あけまして、おめでとうございます。  

今年も「キミq方式」を少しずつ広めていけたらいいなぁ〜と思っています。

また、4件縁{にはキミq方式なごやの「わたしにも描けました展」を開催しますので、それまでは生徒の皆さんと共に作品作りに頑張ります。

本年もよろしくお願いいたします。

2年前にキミq方式の宿題として描いた平山郁夫画伯の「暁春橘富m」の模写です。

この作品を今日、母屋の玄関に飾りました。





2011年12撃P6日(金)

今日はキミq方式スポーツ会館初級教室の日です。

モデルはイチゴ。

ちょっと手強そうなモデルに初級の生徒さんは心配顔。

でも心配は無用!  キミq方式は見方・描き方・描き順を教えるから。


.ぅ船瓦離悒拭ΑΑΑ真ん中のヘタを描いたら、氓ヘ左のヘタ、氓ノ右のヘタ。

鍋气气气气气气气气气气」悒燭龍瓩・・乕舛・・,れいに並んでいる 。難ケ・ク錣隆屬硫爾房,領鵑亮錙」氏[」
       
2牝・・・・・・・・・・鍋「鬚・襪爐茲Δ防舛・・_牝盗フ色は函ΑΨそうな色にする。璽


c念ながら種子の並び方の説明が不十分で、ひとりの生徒に「今日は失敗!」と言わせてしまった。

キミq方式では、上手く描けないのは講tの責任! 決して生徒のせいじゃない。

 〇〇さんは少し耳が遠い、だから説明内容をボードに書かなくては分からなかったね。 

ごめんなさい。  ごめんなさい。

「もう一度家で描いてみます。」の元気な声に救われました。






2011年12撃P0日(土)

今日はキミq方式幅下コミュニティーセンター教室の日です。

運良く昨日のような強い風も収まり、太陽が顔を出してくれて暖かくなりそう。 

良かった〜。

それで先撃ノ続き、名城公園で「木を描こう!」の2日目。

前回描いた幹と中}に、小枝を描き加えていきます。

早い人は葉っぱを描き始めましたよ。

桜の木はほとんど葉っぱを翌ニしてしまっていましたが、楓は紅葉のさかりでした。


qどもの都合で時折参加される人は「桜の葉っぱ」を描きました。






2011年11撃Q3日(水)祝日・勤労感謝の日

 今日は待ちに待ったりんご狩りの日です。

今年の春にキミq方式なごやでオーナーになったあの木にはどんな様qでりんごが実っているのでしょうか?
とってもとっても楽しみ〜〜〜。

朝7:30集合 キミq方式の生徒さん10名と、友人の会社の社員さんたち16名、いざ長野県中川村へ出発。

10:00現地「かたつむり」到着 地元で取れた美味しいりんごや洋ナシ、それに新鮮な野菜が格安で販売されています。
また、「かたつむり」のパン屋さんのパンは今回多く焼いてくれたので購入できました!

早速、ゥ宅や知人にりんご・野菜を配送するひと、揩ソ帰るために購入するひとなど様々。

やっぱり長野県、屋外にいるとどんどん体が冷えて寒くなってきました。

そこで「かたつむり」さんがこの日の為に、りんごのオーナーの為に用意してくれた松茸ご飯と、ュ肉汁を頂くことに。

あ〜いい香り これぞ本物の国Y信州Y松茸ご飯!
それに、体がとても温まる具沢山の鹿肉汁!
さらに、りんご果汁100%のジュース!

どれも無料で振舞われました!!!!
体が温まったところで、いよいよ果樹園に移動です。
お!お! たわわに実っているぞ! キミq方式なごやの木はどうだろう?
キミq方式なごやの木がありました! 
うれしいね!!  いっぱい実ってるよ! 
さあ、みんなでりんご狩りだ〜!
りんご狩りを楽しんだあとは、中川文化センターの創作室で特別講座「りんごの絵を描こう!」です。
友人の会社のひと3名も初Q加してくれました。

りんごを描くのは、とても難しく上級メ向きなのですが、みなさんとても頑張ってくれましたよ!
ここ中川村には、来年も春と秋、また来よう!  
リンゴの木のオーナーは続けるぞ!





2011年11撃P8日(金)
愛知県スポーツ会館での初級教室です。


会館前の名城公園はちょうど秋まっさかり、桜並木の葉も畉麗に紅葉しています。 

初級の基礎を済ませた二人には、その桜並木で拾ってきた桜の葉を描いてもらいました。

桜の葉を描いた後、キミq方式の約束のひとつである「構図は後で考える」を体験する為、黒画用・ナ作った枠を
桜の葉の絵に当てて自分の気に入った構図のところで、日付とサインを入れ切り取りました。。



今日が2回目の順ちゃんには、基礎の基礎である「色作り」を勉強してもらいました。

、いつもは色とりどりの丸○をたくさん作ってもらうのですが、これから冬に向かって必託iとなるマフラーを自分で作った色で編んでもらいました。

ここでも、キミq方式の約束のひとつの、画用・ェ足らなくなったら足すことを体験です。







2011年11撃P2日(土)
キミq方式の教室の日です。

今撃ゥら中級の人たちを中心に、来年の4撃フ展ヲ会に向けての作品「木を描こう!」に入ろうと思います。
まずは教室でキミq先生の本から描き方を学びます。

木を描く時は、必ず木を触ること。 ザラザラ? スベスベ? ボコボコ?
縦横どっちの方が触りやすい?  その触った感じを根元の方から上へ描き進めるのです。

さていよいよ、色々な木のある近くの名城公園のまでお散歩です。

到着したら、各ゥゥ分の好きな? 描きやすそうな? 木を見つけて根元に座り早速、触ってみます。 流れが感じれたかな?。

多くの木は、下から上への流れですが、桜はヨコ横の流れだということに気づきましか?

赤・青・黄色の絵の具でたっぷりと幹の色を作ったあと、根元の真ん中・左・右そしてすぐ上の真ん中へと描き進めます。

Q加した多くの人たちが、そのまま午後もこの場所で描き続けるというのでビックリです。

また来撃熨アきを描きますからね〜。






2011年10撃R0日(日)

ただいま〜。
先ほど「キミq方式教え方セミナーin東京2011・秋」から戻りました。

タは、今回のセミナーには参加することは無理だと思っていました。

何せ午前中はこちらで開催する特別講座「来年の干支を描こう」に重なっているし、翌日は祖母の13回忌の法魔ェあるからです。

しかし、なんとキミq先生から親q展や額にはみ出した竹林の絵の話を聞きたいな〜とのお声を頂いたのです。

こんな有難いチャンスはありません!
恐れ多くもキミq先生を始め、全国でキミq方式を教えている人たちの前で、親q展や竹林の話をできるなんて。

條ヤの許す限りと考えたところ、29日の夕方4桙ゥら夜行バスで帰る10桙アろまでなら東京にいられると思い行ってきました。

夕食もキミq先生・京q先生と一緒に頂くことができたので、いろんな話を聞くことができました。

やっぱり行って良かった〜。





2011年10撃Q9日(土)

今日は特別講座「来年の干支を描こう!」です。

何人の参加者があるのか心配していましたが、ありがたいことに11名も。

先日(21日)予行演習みたいでしたが、3名に無事描いてもらっていたので、今日は安心して教えることができました。

ハ真をアップしたかったのですが、なんとデジカメのデータが消失してしまいました。

従って、みなさんが描かれた素敵なタツノオトシゴをここに掲載できません。  

11名の方々誠に申し訳ありません。 

やむを得ずモデルのタツノオトシゴの写真をアップしておきます。







2011年10撃Q1日(金) 午後1:30〜3:00

午後は、あいりデイホームでの「キミq方式水彩画」教室です。

今日はかなり強引なことをしてしまいました。

「サンマ」を1條ヤ30分で描いてしまおうと。

かなりのこだわりをバッサリと切り捨てました。

Q加者は8名、何とか「サンマ」に見えませんか??





2011年10撃Q1日(金)

今日の午前中は、愛知県スポーツ会館第3会議コをお借りしての初級教室です。

初級メ3名のうち2名が用魔ナ欠席のため1名のみとなりました。

しかし、中級メの中で29日に行う特別講座「来年の干支を描こう!」に参加できないため、人数の少ないこの教室で教えて欲しいとの要望にお応えして2名の参加がありました。 

ちょっと難しいかもしれないと思いましたが初級でカットを描くのと同じようにすれば、きっと干支も大丈夫だろうと思い切って3名全員で「干支を描こう!」の特別講座に突入です。

来年の干支は「辰」ですよね!

キミq方式では架空の竜や龍を描くことはしないので、ここでは「タツノオトシゴ」(生ではなく乾燥)を描くことになります。

前もって入手しておいた「タツノオトシゴ」を1匹ずつ配ってから、タツノオトシゴの説明をします。

.織張離トシゴは、魚の種類です。 エラや背びれなどもちゃんとあります。
口はストロー状になっていて餌を吸い込んで食べます。
1砲阿里苦手なのでシッポでサンゴや海草につかまっています。

今回はカットとしてドローイングペンやボールペンで描きます。

魚の種類といえば、描き方が決まっておましたよね!

そう、くちばしからです。

胴体は、輪郭を描きそうになりますが、真ん中の四角を描いてから左そして右、一段下がって真ん中・左・右と四角を描き進めます。

だんだん進んで胴体が描けたら、今度はシッポの部分細くなりますが四角を小さく描きながらクルっと丸めたらカットの出来上がり。

これをプリンターで葉書にコピーして色をつけます。 色は自分の好きな色で構いませんよ!

本当のタツノオトシゴも実に多くの色のものがいるからです。

最後に海の中にいるような雰囲気を描いたら、ホラ 完成ですよ!






2011年10撃W日(土)

今日は、キミq方式の教室の日。

朝から柳橋市場でモデルをゲットしてきました。     モデルは今が旬の「秋刀魚(サンマ)」です。 

中級メも初級メも、そして今日が初めてで体験講座の人も、み〜んな サンマを描きました!

さて、初めての人は誰でしょう????  絶対に分からないと思いますよ!


こちらの写真は、午前中の中級メのみなさんです。
こちらの二人も中級メです。                             こちらは午後の初級メのみなさんです。
                 
初めての人は右下写真の右から、2番目の幸Rさんです。  分かりましたか?





2011年9撃P6日

ボランティアのデイサービスで「エノキ」を描きました。
2011年9撃P0日

今日は午後から親q展の会場でお客様をお迎えするため、午前中に初級・中級の教室を同時に行いました。
初級は「エノキ」を、中級は「バナナ」を描いてもらいました。







2011年9撃U日

いよいよ今日から親q展が始まります。 朝7梍シ時から開店の10桙ワでに設営しなければならずかなり大変でした。
朝一番のお客様は、なんと25年ぶりに会う高校梠繧フ女の親友でした。 とても嬉しくて嬉しくて。
それからは親戚をはじめ母の友人・知人が同時に来られてこじんまりとしたギャラリーはお客様いっぱい。」
こんな嬉しいことはありません。 感謝、感謝。
午後からは時間がゆっくりと流れるのを楽しみながらの接客になりました。

では、ギャラリーの中の写真をアップします。
皆様、是非ギャラリーを覗きに来てくださいね。 お待ちしております。







2011年9撃S日

親q展の会場「l間道ギャラリー」について

   l間道とは・・・
     名古屋市の堀川沿いにある那古野の町を南北に通る歴史的な道である
     元禄13年(1700年)の大火の後、尾張藩4代藩主徳川吉通は掘川沿いにある商家の消失を避けるためにに
     道幅を4間(約7メートル)に拡張した。
     このことから<l間道>と呼ばれるようになったという。
     未だ古い街並みをとどめており1986年(昭和61年)に、名古屋市の「町並み保存地区」に指定されている。


  l間道ギャラリー
    伝統的な町並みが立ち並ぶし四間道に、270年前の蔵を再生したギャラリーです。
    重厚な扉や土壁をできるだけそのまま残し歴史的建造物の情感と温もりが味わえる空間になっています。
 
  ハ真は四間道とギャラリーの入り口です。

 ギャラリーは歴史的建造物となっているため、壁にネジやクギを打つこともできません。
 入り口正面の壁にしかピクチャーレールがないので、、その他の壁にどうやって絵を飾ろうかと悩みました。
 母の絵だけでも30点以上ありますし、一応親q展としたので私の作品もあります。

 考えました、壁に傷を付けずに絵を飾る方法を。
  
 そのことでお世話になった伊藤さんとの、ツーショットハ真です。






2011年8撃Q2日

8結ウ室では、「とうもろこし」を描いてもらいました。






2011年8撃T日
 やっと親q展の案内状ができましたので、アップさせていただきます。





2011年7撃Q2日(金)
 7撃Q1日〜26日ランの館で「植物画展」に参加しました。 豆の絵2点と竹林のの絵1点出品しました。

 竹林の絵「伸」は、先日、東京銀座の画廊でキミq先生に作品の写真を見ていただいたとき、「竹の色はいい色が出ている。 でもメインの竹の上部がもう少しあった方がいいな。」と言われました。

 ゥ分でもそのように思いながらも描き進めないでいたが、先生の言葉で吹っ切れて描き加えた作品が、これだ!!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





2011年7撃Q2日(金)
 午前中はスポーツ会館会議コで初級「毛糸の帽q」を描きました。
 午後はボランティアのデイサービスで「蝶」を描きました。 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





2011年7撃P5日(金)
 キミq方式を教える人の有uグループ展が7撃P2日〜18日 銀座煉瓦画廊で開催されており、рヘ参加していませんが、どうしても見たいと都合を付けて行って来ました。

 画廊は思ったよりこじんまりしていましたが、雰囲気がとても良く、キミq方式の定番作品をはじめ、力作がズラリと展ヲされています。
 
 作品を見ていると、控え室から聞き覚えのある声が・・・ラッキーなことに丁度キミq先生がみえてました。 (左写真の左・白い服が先生)

 先生と挨拶を済ませ、展ヲ作品を拝見。  タは今回、作品に販売価格が明示「されています。

 「もやし」の、2.5万円から最高38万円まで。
 
 売れた印の赤いピンが差してある作品が、結構あり驚きました。

 聞くところによると、作者が販売したくない作品にも赤ピンが差してあるらしい。  タ際にはどれくらい売れたのだろう・・・。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





2011年7撃X日(土)
キミq方式なごや7結ウ室、午前の中級も午後の初級も「昆窒苑C海Α・廚任后

午後の初級では反省して、あまり細かいことにはこだわらないようにと話しました。
右側もモデルや写真を見ながら描きつつ、左側の大きさに合わせるようにしたところ無事完成。


рフ指ヲが間違っていました。

また、一郎先生から 「絵を描くことを楽しむのがキミq方式だよ!」 と耳の痛いお言葉を頂きました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





2011年6撃Q5日(土) 
特別講座 「第3回 日間賀島で魚を描こう!」
 第1回のモデルは「アジ」 第2回のモデルは「カサゴ」でした。
 今回のモデルの魚を何にしようかと悩んで先週下見をした際に、「エビ」や「カニ」もいいなぁ〜と思いました。

 рスちが住んでいる愛知県の魚を調べたら、何と魚ではなく「ヤエビ」だということが判明! 
 そうです!  今回のモデルは「ヤエビ」に決定! 桝Oに民宿に依頼しました。

 天気も味方してくれて晴れ! でも暑い〜!!
 日間賀島には10梠Oに到着、海岸で少しスケッチしたあと、民宿「やまに」にて「ヤえび」に挑戦!

 ヤえびの体の構造の説明をした後、頭部・胸部を午前中に、午後は腹部・尻尾を描きました。
 楽しみのお昼ご飯は、新鮮で美味しい海の幸満載で大満足!!
 また、條凪臥ヘえて訪れたい日間賀島です。璽
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





2011年6撃P1日(土)
キミq方式なごや6結ウ室、午前中の中級コースでは、リンカクのないモデルとして「タワシ」を描きました。
ボールペンで金具のところから描き始め、毛を一本一本長さと向きを確認しながら描くのですが、これが思ったより難しい。


午後の初級コースでは、「イカ」を描く予定でしたが、Q加者全員既に描いていたので、急膀「バナナ」に変更です。
描き終えた後、小学1年生の姉妹は、モデルのバナナを食べて「おいしい〜!」


2011年6撃P6日(金)
愛知県スポーツ会館事務所での初級コースでは、予定通りの「イカ」です。
這いつくばって、大筆で、ベチョベチョっと、だらしなくがテーマです。
ふたりとも「今までに、こんなにイカをしっかりと見たことがなかったので、新しい発見ばかり!」と感激。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





2011年5撃P4日(土)
キミq方式なごやの5結ウ室、午前中の中級コースでは、春の野菜として「そら豆」を描きました。
そら豆を描く前に、緑色のグラデーション色作りをしたのですが、やはり立体感を教えるのはとても難しいと痛感!

午後の初級コースでは、「もやし」と経験者は「さやえんどう」を描きました。
馬ュにしていた「もやし」が立派な植物だということが分かって驚き、ゥ分が描いた「もやし」がいとおしくなるから不v議です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





2011年5撃R日
南信州中川村にて,りんごの花などをスケッチした後、キミq方式・なごやでりんごの木のオーナーに申し込みをした記念ハ真です。
またみんなで、今年の秋11撃Q3日祝日の収穫祭に再び訪れることが楽しみになりました。
蜜たっぷりの美味しいりんごを食べながら、難しいりんごの絵に挑戦することになります。 お楽しみに〜。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






キミq方式なごや・第3回わたしにも描けました展(3/17〜3/20)で評判になった「ゥ転ヤのある風景」の絵11点を一同にアップしました。
今回初めていろいろな題材(ゥ転ヤ・地面・空・その他)を組み合わせた風景にチャレンジしてみましたが、それぞれのひとの思いが絵になって、とてもステキな風景ができあがっています。
大震災でいつ何があるか分からないと、考えを改めて出品することにしてくれましたね。 下から見上げる独特な目線で、空高く沸き起こる入道雲がステキです。
夕焼けと青空の両作品の出品です。 菜の花を書き足すのに深夜までかかったとか。 ご苦労さまでした。 講tの指ヲで黄色に塗った後、藍色を上塗りしたら緑色の雲になってしまいました。スミマセン。 木のシルエットがステキです。
タ際の夕焼けを見なくては描けないと言って2度もタワーズで観察したとはさすがです。 都会のビル群が丁寧に描き込まれてステキです。 教室では自転ヤしか描けていなかったので、出来上がったアルプスの雪山には驚きました。 闡Oとふもとの桜がいいですね!
困った!と我が家に持ち込まれたときは、大手術するしかないほど重症でしたね。 でもなんとか回復できてよかった。 これからどんな絵になるのか楽しみです。 ゥ転ヤのスケッチ歪みでやむなく横幅をカット。 その痛みを元気な子どもたちとしっかり描き込まれたラッパ水仙で十分跳ね返していますね。 遠くの木々や雲も上手い!
教室の中で最も遅く無理だと思っていました。 よくあの状態から芝生・林・タワー・空・雲・それにマラソンをしている自分たちまで描きましたね。
聞けば、徹夜に近い状況で完成させたとか? マラソンと同じ満足感!?
大雪で中~になった温泉旅行のお陰?で息子さんのカッコイイゥ転ヤがモデルになりましたね。 フレームの丸さも感じられます。 背景の桜は今の季節にぴったりです。
出品しない予定でしたが、ラストスパートで頑張りましたね。 人物は難しいのに誰よりも多い6人も描かれています。 桜並木がやさしさを感じさせますね。 とても難しい青空に浮かぶ夕焼け雲を描きたいといって力量不足の講tを困らせてくれましたね。  ワンちゃん茶色から目立つ白色に変えたのは正解!です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今日22日でランの館「水彩画・動物たち展」が終了いたしました。 

多くの方々に見ていただけて心より感謝申し上げます。 本当に有り難うございました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2撃P7日〜2撃Q2日 ランの館にて開催される水彩画・動物たち展に参加します。 講t佐藤が4点出品します。

3撃P7日〜3撃Q0日 名城公園フラワープラザにて第3回キミq方式なごや「わたしにも描けました展」を開催いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

キミq方式なごや
1撃P5日の教室では、初心メは「ネギ」を描きました。 

中級メは3ヶ撃ェかりの大作で風景画となる「ゥ転ヤのある風景」に挑戦し始めました。


>」>」>」>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>