あなたは絵が描ける人?描けない人? このような質問をすると 多くの人が絵は苦手だと言われますよね。
絵心もないし才能もない、いまさら絵なんて・・・よく聞く言葉ですよね!
でも、絵が描けたらステキだろうな!って内心思っている人が多くいるのではないでしょうか?

そんなあなたにピッタリ!!

誰でも、すぐに、本物のように絵が描ける 「キミ子方式」 をご紹介いたします!
ウソだと思われるかもしれませんが、本当に誰でも描けてしまうのです。 一度試してみませんか?


キミ子方式とは

赤・青・黄色の三原色と白の4つの色だけを使って、色を作っていきます。
描き始めの一点を決め、隣へ隣へと描いていくこと、そして画用紙が足りなくなったらつぎ足し、逆に余ったら切って画用紙を絵に合わせます。


では、実際に描いてみましょう!


色の作り方

赤・青・黄色の三原色と白を
パレットに出します。
この四つの色からスタートです。 はじめに2色づつを混ぜます。 3色混ぜてみましょう。
4色でバランスを変えて色つくり。 もっともっとふえますよ! きりがないのでこのくらいで! サインを入れれば立派な作品!!


描き方1 植物は成長の順に  


最初に茎と根っこの境の色を
作ります             
根っこは上から下へ描きます 茎は下から上へ描きます 葉っぱを描き入れます

描き方2 動物は流れにそって

・・・画用紙がたりなくなったら、つぎたし、あまれば切れば良いのです。

 
エンペラから描き始めます
(左側は本物です。) 画用紙がたりなくなりました。 たりなくなればつぎたしましょう。 はい! 完成です。




葉っぱは葉脈から始めます 左側そして右側へ まわりが広すぎますね 構図を考えて切り取って完成です


描き方3 人工物は人が作った順番通りに

ボンボンから描き始めます。 ボンボンの次は編んでいく順に! ふわ ふわ っと声に出して! はい! サインを入れて完成です!


どうですか? 意外と簡単でしょ! 基礎だけしっかり覚えればあなたも簡単に絵が描けますよ!